2009年02月22日

伸びろ如意棒!

image/yolda-2009-02-22T01:43:02-1.jpg
最近、左足の膝がうまく伸展しません!

ぎゃぴ!


医者はオペだ!と言っていたけれど、他にも方法はあるはず。
毎日少しずつ伸びなくなってますが、これってそのうち支障が出るのかなあ。

2009年02月09日

こける

よくこけます。
一日に何度もこけます。
しかも平坦な道でw

何かをしない限り、腰に痛みはないのですが、足はビリビリして、恥骨結節の辺りから左側が感覚がないときもあります。

お風呂に入った後や、寝る前にストレッチをしますが、最近は前より足が背屈しなくなりました。


…なんでだろうーなんでだろー。
あ、ネタが古いですか?

よくこけるのは、見えない障害物があるからと信じることにします。

2008年12月22日

格好が悪くても。

自意識過剰になっているのかもしれないが、杖をついたり、疲れて妙な歩き方になり始めたりすると他人の視線が非常に痛い。

私の足はすぐに疲れてしまう。
朝晩の筋トレはここ1ヶ月くらい怠っていない。
ストレッチは以前からやっていた。
それでも症状は進んでいく。

足の親指が動かないため、すぐこけてしまう。
電車では、杖をついていても、電車が込み合っているため、優先席にも座れない。

とにかく他人の視線が嫌だ。


そして、身体は日々痛みを増す。
腰部、臀部、大腿、下腿…。
ビリビリとした痛みや一瞬駆け抜けていくビシッとした痛み、ズキズキと疼く腰、突っ張る足。
歯を食いしばってリハビリをしている。

しかし、そのリハビリが意味のないことだとこの間告げられた。
先生方に作っていただいた二足のシューホンも、親指のために少しは役に立つが(転倒しにくい)、足部の手術をしなければ良くならないとのこと。

第4腰椎もいずれは手術で除圧し、再び後方固定。
それがいつになるのかはわからない。

頚椎の椎間板症も良くならず。

悔しくて悔しくてたまらない。
気づくと、身体をこわばらせたり、ガンを飛ばしているw
今はゆっくりする時期なのか、それとも頑張る時期なのか。
それもまだ見定められない。

感情に流されないように、いつも笑顔は保つものの、時々ぼーっとしてしまう。
感情を爆発させたくなる。
が、私が爆発すると尋常じゃないので、ピアノに当たります。
とりゃー、真夜中のベートーヴェンじゃああああww



でもね。
帰り道に思いました。
格好を気にして、こけてこけて家に帰るより、格好を気にせず、休み休み安全に家に帰るほうがいいはずだと。
そして、それは生き方にも通じるものがある。


ふう、マジメに語ってたらトイレに行きたくなってきたぜ( ̄ー ̄)
野郎共ー、気合入れてがしっっといこうじぇえええ!!!!


暗いのは嫌いなので、愚痴はコレまでにします。
最近は愚痴ばかりで申し訳ありませんでした。
あと心配してくださったり、温かい言葉をかけてくださったり、面白いことを言って和ませてくれる皆様。マイミクに限りません。
ありがとうございます。
感謝しています。

この気持ちを忘れないように日々精進していきたいと思います。


2008年06月24日

頚椎の回旋

頚椎が回旋していると言われました。


近頃手が痺れます。
これもその影響??


なんにせよショックです。
本当に脊柱が弱いんだなあ…なんて思う余裕はなく。
頭が真っ白になりました。


泣きそうになったけどやめました。


どうか進行が遅くなりますように。
胸がいっぱいです。



まあ、ようはやれる間にやれることをやらないといつか出来なくなるかもしれません。
勉強頑張らなきゃ。

2008年06月13日

手術から1年

1年たちました。
朝、髪を結びながら時間の経過を感じました。

1年前の私は、毎日痛みと不安で泣いていました。



これ以上ソセゴンを打ちたくないけど痛みに耐えられない。

夢に出てくる自分はいつも車椅子で、本当に歩くことを忘れたらどうしよう。

手術の成功率、私はどうして低いんだろう。

私の周りの人が、心配して泣いてる。どうしよう。


とか。
辛い期間でした。



ちょうど今の時間は朦朧としながら、ゲロ吐いて、泣きまくってたなあ。


手術で切った約20cmは未だに感覚が戻ってきませんが、今は一人で起き上がれて、靴がはけて、寝返りがうてて、ご飯も食べられます。

それどころかPOになる為に学校に通ってます。
頑張ったなあ。



まずは支えてくれた人達に感謝。

懐かしいと思えるほど少し成長した自分に拍手。


まだ腰椎が悪く、頚椎も心配ですが、今を精一杯頑張ります。

2008年04月09日

テーピング

今通っている学校の先生達は装具に関するプロ。

今日、気になっていた足の症状を相談し、階段の昇り降りを2人の先生に見てもらいました。

降りは自覚症状がありましたが、昇りもきちんと出来ていないと言われ、右足をテーピングをしてもらいました。

テーピングをしてもらうと足があまりぐにゃぐにゃせず、しっかり歩けるのに驚き!
他にもあれこれ質問をしてしまいましたw


1日目は授業の後半で痛くてしょうがありませんでしたが、今日は腰用座布団のおかげで坐薬を入れずに済みました。


この病気はこの先私がプロになる上で非常に痛手となります。
「だから、面接でいったろ!」
と叱られてしまいましたw


先生が実習の時に両足の装具を作ってくれるとのこと。
本当にありがたくて頼もしくて涙が出そうになりました。
私も先生のような義肢装具士になれたらと思います。
自分の体と相談しながらね!


さあ、頑張るぞ!

2008年04月08日

雨の日は足が痛い

しとしとと雨の降る日は腰と足とお尻が痛い。


昨日は入学式でした。
式ではしょっちゅう起立着席を繰り返すので座り直せるなと安心していたが、やっぱり痛かった。

途中から、起立する時も足がじょわじょわ痺れて立つのに一苦労。
「もう寝かせて(没)」状態でした。


お尻も痛いので、採骨部はまだ治ってないようです。
アイタタタタ。


雨の日には古傷が痛むとか、頭痛がするとかいうけれど、あれは何故なんだろう?
私も雨の日は痛みが増します。
思い出したかのように痛み、痺れます。



はっ…Σ( ̄口 ̄;)
梅雨来るな今年は(泣)!





今日は初授業です。
嬉し恥ずかし1年半ぶりの授業。
わーい、おりゃあ学生だぜー。
しかも、解剖学とくらぁ!
イヤッホーイ!

てことで、毎度のことですが、ワクワクしている日は全く眠れないよる子さん。
アロマやりつつ、ブラ1をだらだら聴きつつ、眠くなると思われる薬を総動員して、お布団に入ること1時間半。

瞼は重いけど、眠れない。
キター(゜∀゜)
ドースンダヨー!(汗)



昨日は入学式あるのに夜眠れた。
余程入学式を楽しみにしていなかっ…おっとw



朝、駅での階段は大変そうだなあ。
こりゃ足動かねーぞう(´д`)
左の足の指が1本も動かないぜ…。

2008年03月19日

うつらうつらしながら

なんと…金属が入っているとブロックが出来ないそうです。
感染を起こしやすいそうなのです。

だからとにかく安静にという事で、ずっと横になっていました。
痛みの為か、37℃後半〜38℃程度の熱も出始め、うつらうつら…。


よだれを垂らしていました。


寝ぼけた私はティッシュを丸めて口のはじに装着し、再び口を開けたままうつらうつら。



おかしいだろッwww
口閉じろ口ー!!!



起きたら、ティッシュもよだ(略


湿布を剥がす時に毛が抜けて痛いです。
しかし便利だw
足に貼るか?w


夜から坐薬(ボルタレン50mg)を使います。
痛みが取れると良いけれど。
胃にくるなー50mgは(´д`)


2008年03月17日

どうも不吉な痛みが。

出先で腰が痛くなり、腰をのばして歩けなくなった為に帰ってきました。

腰に湿布を2枚貼って横になっています。


…懐かしい痛みじゃねーかこんにゃろーおほいほいほーい…と、痛みの為に語尾が怒気を含んだ笑いになりますw


来週からの旅行大丈夫かな…(汗)。
杖持ってコルセットして湿布して…足が痺れて動かなくなったら車椅子…?

不安です。

2008年03月13日

骨の4、5本がどうしたーヽ(`Д´)ノ

この1、2ヶ月で急激に病気が進行してしまったのがショックでした。
医師が予想していた以上に他の腰椎と椎間板の強度が弱く、また進行も早い。

1本折れて歩けなくなったのに、これ以上悪くなったらどうなってしまうんだろう。


学校行けるの?
仕事出来るの?


不安で仕方なくて、椎間板再生医療と私の進行はどちらが早いんだろうなどと考えると気が滅入り、なら身体がこれ以上不自由になる前にたくさん身体を動かそうと思いました。

結果、公園で大はしゃぎ。
身体を動かすのが好きなのです。



でも、相方に
「治る可能性がないわけではないから、今ある身体は最大限大事に使え」
と言われました。


いつもは私の身体に関しては私よりも敏感な反応をする相方。
「話聞いて落ち込まなかった?」
と聞くと、
「お前が落ち込んでるときには落ち込めないだろ。」
と一言。


なーにー?(゜Д゜)
なんか少し大人になった??



ということで。
考えを改め、馬鹿なことをしていないで、進行を遅らせられるようにおとなしくしていようと思います。

当たり前なんだけれどw
「もーダメだね!」と言われたら、わっはーー!!!(゜∀゜)ってなりますよね。
でも、これは私の弱さだから。
必要ならば何度でも手術するなり、大学の研究に使ってもらうなりしたいと思います。
痛いのはいやだけど、悪いもんは悪いんだから、しょうがない。
これから先頑張っていけるよう、長く病気と向き合っていけるよう、その為の勇気が多くたくわえられますように。

2008年03月12日

手術から9ヶ月

★手術をした第5腰椎はほぼ癒着(レントゲンを見ると、骨とボルトが白く繋がって見えるようになる)

★左足の麻痺がまだある。

★刺すような痛みは神経が伸び始めている為。

★第4腰椎の下の椎間板が擦り減り始め、第4腰椎が下にすべり、平行でなくなっている。

★第2、第3腰椎の下の椎間板が腰椎に食い込み始め影が出来ている。

★今年の冬にボルトを抜く。←もう一度切るから手術痕がきれいになってもイミナシw

★腰椎と椎間板が生れつき弱い為、肩が無駄にこる。手が痺れ始めたら、首を固定。


……(´д`)
1つ良くなると他ががたがた崩れる。
これをプラスと受け止めるかマイナスと受け止めるかw

1つ良くなって上が全て崩れ始めたと考えるより、全部崩れるものが今崩れ始め、1つは完治したと考えた方がお得な気がします。



じゃないとやっとれんわー!!!
(ノ゜Д゜)ノ====┻━━┻



これでまた1つ痛みをよーーく知った義肢装具士になれると考えればいいんだ!よし。





えーん(TдT)

この調子だと首からお尻まで全部骨がチタンになっちゃうよー(泣)。
ドクターマシリト(泣)。


何回大手術になっても、頑張っていけるようみなさま時々お祈りして下さい(iдi)

2008年02月05日

手術から8ヶ月

手術を受けてから約8ヶ月たちました。
んで、今日気付いたこと。

それは、上手に足が洗えるコトです。

しばらくは、上半身も下半身も思ったように動かせず、下半身に至っては考えてから動かさないといけないくらい馬鹿になってました。
足を洗う時は、足が長いから(ウソ。世間の皆様ごめんなさい)届かなくて大変でしたが、ここ最近は何も考えずとも洗えます。
足が短くなったかな(いい加減にシロ。)


階段を降りる時はまだ考えながら足を動かしますが、人の背中に飛び乗ることも出来るようになったし、万々歳!

痛みに関しては、寝返りはまだかなり痛い&足も刺すような痛みが続いています。
早く良くなりますように。


明日は手術じゃー。
頑張るどーヽ(`Д´)ノ

2008年01月13日

左足の感覚

「さびー!!!!(゜Д゜)」

って時に、手がかじかんで感覚がなくなったり、じんじん痺れたりしますよね。

左足は常にそんなんだなあ…、と今日外に出て思いました。

ボルト抜くまで良くならないのかな。
だとしたら、うぜーなそりはw

2008年01月07日

手術から約7ヶ月

術後7ヶ月が過ぎました。

大掃除を頑張りすぎたのか、腰が痛くて、すんなり起き上がれず、不安に…。

いずれは第4腰椎もダメになるだろうって言われてたし、あわわわ…もうダメなのか!?


などと色々心配しつつ病院に行ったら全く問題ありませんでしたw(・ω・)
むしろ、経過良好。

ボルトやプレートが筋肉に当たって痛いんだろうとのことでした。
そらー、6本も入れてたら痛いだろうよ…。
左足はまだ治ってないようで少し麻痺が残っていて、しっかり筋肉がついてないそうです。



ちゅーわけで、再手術することになりました。
1年半後だけれど。
金属を全て抜くだけの手術なので、前回みたいに何時間もかかって瀕死!バルス!みたいな感じにはならないらしい。

いやはや、良かったー(´∇`)

2007年12月08日

右足がおかしい

最近、おかしい。
しょっちゅう階段から落ちてあちこちぶつけて、痣がぽつぽつ。
何もない平坦な道でもこけてしまう。

原因は右足。
上手く動かない。
何で?

歩き始めは左からではないと確実にこけるし、階段では何かにつかまらないと膝から力が抜けてそのまま落ちてしまう。


つねってみると、
ああ、感覚がないぞ?w



いやー笑っている場合じゃない
というかヘラヘラ笑ってごまかすというか(特技)


左足だけで立ってみたら…大丈夫、ふらつかない。
じゃあ、右は?
結果無理でした。


また神経潰してしまったかしら。
ついに上の腰椎をやってしまったかしら。
筋肉の低下か…?
イヤ、でも何で右足だけ?


とりあえず、病院にGO。
歩けなくなったら、また鬱になるぞ。
先生、へるぷみー。

2007年11月13日

プロフェッショナル

NHKのプロフェッショナルという番組で義肢装具士について取り上げていました。


人間の身体はとても精密に出来ていて、部品が一つ足りないだけで、いとも簡単に身体が不自由になります。

歩けなくなるということは苦痛です。
歩けなくなった事を嘆いて、悔しくて足を叩いた時に足に痛みが走らない時の驚きと悲しみ。


けれど、装具を使って、人に抱き起こしてもらえるようになった時。
パイプにつかまって、一歩だけ前に歩けた時。
歩き方を忘れてしまった私は、リハビリを兼ねて一人で装具をつける練習をしながら、歩き方を頭の中で何度も描いたものです。


身体が動かせた時の、喜びで患者さんの胸を満たせるような、また一歩前に進みたくなるような義肢装具を作る事が出来る装具士を目指そうと思います。

2007年10月23日

緑内障と私

コルセットを外してから約2週間たちますが、右足が上手く動かないことがしばしば。困ったなあ。しばらく杖を使おうかなという感じです。



今日、薬の副作用の有無を調べる為の検査を眼科で受けました。眼圧測定です。

右31mmHg
左21mmHg

正常値の最高が21らしいので、右はギリギリでしたが、左はガッツリオーバー。


…う、うおーい!!Σ( ̄口 ̄;)



視神経はまだ潰されてませんでしたが、要注意とのことでした。


薬のこと、甘く見てたYO。

2007年10月18日

坐骨神経痛

シツコイ。
こればっかりは手術でスッキリ良くなりませんね。

刺すような痛み@右足。
悪いのは左足なのになんでだよヽ(`Д´)ノ
冷え、感覚鈍磨。

足に「イテーヨ」と言ってみましたが、それでおさま…るわけねーw

メチコバール様助けて下さい

2007年10月12日

手術から4ヶ月。

明日で手術してから4ヶ月たちます。

病院ではいつも通り5枚レントゲンを撮って、診察。
少しずつだけど癒着し始めたかなとの事でした。



診察にて。

先生「んで、コルセットだっけね。どうすっかなー。」

よる「先生、好きデス!」

先生「…ふんw」

よる「そろそろコルセット気にせずおしゃれしたいなーみたいな!w」

先生「アーッ、それでコルセット外したかったわけぇ?」

よる「はいwお願いします!」

先生「コルセットを新しいおしゃれにすりゃいいんじゃね?w」

よる「イイデスネー(棒読み」

先生「しょうがねえなあ。んじゃ、外していいよw」





ちゅーことで!!
念願のコルセット無し生活でつよ!!!
やっと…(泣)。お腹が出っ張らない、蒸れない、あとつかない生活だあああッ!!



固定した箇所の上の椎間板が擦り減ってきたそうだす。
はやー…!
椎間板損傷シーズン2です。



右足より左足がまだ麻痺し気味で、見た目でわかるくらい筋肉もついてないそうですが、半年は運動我慢ね と言われたので卓球も自粛します。



先生に痩せたなと言われました。
もっと褒めろと言い返したらボールペンで突かれましたがw
運動解禁になったら腹筋背筋鍛えなくては!
腹はもっと落として、第4腰椎のすべりの防止に努めたいと思います。

2007年09月16日

腸骨が痛い。

ケツと背中が痛いぞおおおおっ!

診察に行った後はいつもこう。
先生が「ココ痛いだろ?」といってぐりぐり押すからです。

昨日の診察、かなり痛かったのですが、今日も引き続き痛い。

さっき、「これは真面目にいてーな…」と思い湿布を貼りました。
あと3ヶ月の辛抱。


15cmの傷なんて、私の身長156cmあるんだから気にする必要ないね!と思っている今日この頃。


しかし。
第4腰椎はよほど折れそうな形をしているらしい。先生が「ん?」とか言いながら真剣に第4腰椎を診るので、ドキドキしています。


タイムリミットまでどのくらい?

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。