2010年03月09日

夢を追い求めて

私の工具を6週間お世話になった臨床実習先に送ることになった。

今日、事情を話したのだ。
全ての病気、退学、
私が義肢装具士になりたいこと。

会社は私の芸術の才能をみとめてくれていた。
副社長は私が理学療法士に向いてると言っていた。

でも学校に通える身体ではない。


すると、会社は言った。

『身体をまず大事に。でも調子良ければいつでも勉強しにきなさい。アポなしでいいから、工具はこっちに送りなさい。病院にも連れていってあげるから。POとしては働けない身体だけど、そしたらあなた良いでしょう。』


信じられなかった。

これから毎週病院に通い、バイトをしながら生活していく中で無償で勉強出来て奉仕出来る。


これからも死に怯える生活が続く。
病気も10を越えた。
治療も厳しい。


でも登った山から見た景色はあまりに美しかった。

これからも涙は勇気に変えて。



わたしは道であり、真理であり、命である。だれでもわたしによらないでは、父のみもとに行くことはできない。”(ヨハネの福音書14:6)。

“御子を信じる者は、永遠の命を持つ。”(ヨハネの福音書3:36)。

私はこれだけを彼だけを信じていこう。
どうか信仰のともしびがいつも私とともにありますように。


みんなありがとう。
posted by よる子 at 11:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 義肢装具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/143136420
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。